2月2日(火)開催・新年賀詞交歓会・未来を舵きるリーダーの条件

2月2日(火)開催・新年賀詞交歓会・未来を舵きるリーダーの条件

昨年は戦後70年という節目の年でした。70年前、わたしたちの国は、焼け跡の中から「奇跡」と言われた、急激な成長と復興を成し遂げました。そこには、先人の方々の多くの英知と労力があり、今日の経済的な豊かさを知るうえで先人の方々の想いを看過することはできません。多くの先人や企業が今日の日本を支え、発展させてきました。
その中の代表的な経営者に「経営の神様」と謳われた松下幸之助氏がいます。その松下氏が戦後立ち上げた企業のひとつが、(株)PHP研究所です。本年、平成28年は、PHP研究所が創業されて70年目を迎えます。この節目の年に、代表の清水社長にご講演をいただく機会をいただきました。なかなかお目にかかることができない社長の講演になりますので、みなさまとご一緒したく存じます。

また、当協会も20年という節目を迎えます。20年前にわたくしどもが抱いた想いを新たに、日本思想の復興と活性化のため、全力を尽くす所存です。
日本の未来は、わたしたちがつくる。子や孫に、よりよい未来をつくることが使命であると強く感じております。
年のはじめにお忙しいことと存じますが、この想いをあらためてご一緒したく、ご都合の上、ご出席いただきますようお願い申し上げます。

今回の特長

  • 70周年を迎えるPHP研究所の清水社長から、松下幸之助氏からつづく、「未来を舵きるリーダーの条件」をうかがい、混迷の時代にリーダーはどのようにあるべきかをうかがいます。
  • 12月19日から、約3週間の厳冬修行の中から得た、今年一年をうらなう言葉をお伝え致します。
  • 日本経営道協会会員のコアマン、リード力開発道場、経営道実践道場メンバー(心と道を求めるメンバー)約100名との交流パーティーに より 縁をひろげ、絆を深めます。

18:00~ 厳冬修行からの気付き
―先を見越す力をどうつけるか―

日本経営道協会 代表 市川覚峯

長野県生まれ。㈻産業能率大学コンサルト、山城経営研究所常務理事として上場企業の幹部教育にあたる。1991年より比叡山、高野山などで千二百日の修行を重ねる。
1996年より日本の心と日本思想の復興を訴え、多くの支持者を得て同協会を設立、
“経営に心と道を”と運動を推進。
著書に『いのち輝かして生きる』『修行千二百日』『心に火をつける創業者100人の言葉』など多数。

18:45~ 未来を舵きるリーダーの条件

(株)PHP研究所 代表取締役 清水卓智

昭和31年 4月 7日山梨県生まれ。
龍谷大学 法学部 卒業。
昭和55年 4月 株式会社PHP研究所に入社し普及二部 部長、第二普及本部
本部次長、第二普及本部 本部長を経て平成17年12月 取締役に就任。
平成23年12月 代表取締役社長に就任。

Part2

19:30 新年賀詞交歓会(パーティー)
21:00 終了

主催 日本経営道協会

お問い合わせ・申込先
日本経営道協会
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-2-19 丸和ビル2F
TEL:03-5256-7500 FAX:03-5256-7600
Mail:info@keieido.jp

日時 2016(平成28)年2月2日 18:00~21:00
場所 アルカディア市ヶ谷6階 霧島(きりしま)
〒102-0073 東京都千代田区 九段北4丁目2番25号
TEL:03-3261-9921
会費 一般:15,000円/会員:10,000円(パーティー会費込)
※当日、受付の混雑が予想されますのでお振込にてお願い致します。
振込先 みずほ銀行 飯田橋支店 普通口座 8031736
日本経営道協会 代表 市川覚峯
後援 一般社団法人企業家ミュージアム

Comments are closed.