0%

修行道場

経営者のための修行道場

〜心を癒し、魂に活力を蘇らす〜

経営者のための
修行道場

〜心を癒し、魂に活力を蘇らす〜

高野山・比叡山・大峰山の修行体験で
経営道・人間道の真髄を体得する

混迷の日本社会をリードするエグゼクティブの皆さんと最高峰の霊場において、
修行体験と三大宗門の各大阿闍梨の教えに触れ、人間学・帝王学の真髄を体得・感得してみませんか。

高野山・比叡山・大峰山の
修行体験で
経営道・人間道の真髄を
体得する

混迷の日本社会をリードするエグゼクティブの皆さんと最高峰の霊場において、修行体験と三大宗門の各大阿闍梨の教えに触れ、人間学・帝王学の真髄を体得・感得してみませんか。

道に迷ったときは元の道に帰れと言われます・・・
川が澱んだときは源流に戻ってみよと言われます・・・

混迷する経済環境や社内問題でお悩みの経営者の方へ
先代経営者を超えることに模索されている後継者の方へ
大手企業の役員・経営者として戦略・戦術にお悩みの方へ

道に迷ったときは
元の道に帰れと言われます・・・
川が澱んだときは
源流に戻ってみよと言われます・・・

混迷する経済環境や
社内問題でお悩みの経営者の方へ

先代経営者を超えることに
模索されている後継者の方へ

大手企業の役員・経営者として
戦略・戦術にお悩みの方へ

本道場の特徴

想魂錬磨

そう・こん・れんま 想いを磨き、魂を練り上げること

“想”とはあなたの心のおもいのことです。
あなたの“想い”がすべてを生み出します。
想い(志・夢・目標)を実現できないのは、あなたの想いが足りないのです。
想いを練り上げることで夢や目標は実現に近づくのです。魂とはタマシイのこと。
経営者魂また、ソニーマン魂、ホンダマン魂と言われるものです。
核となる精神が行動となったとき、 体からにじみ出てくるものです。
あなたは成功のための自己の心を、魂を錬磨することで光り輝く人間になっていくのです。

こころの修練

信州の静寂なる霊山に時をゆだねて
修練体験の中から自己の不屈の精神力を磨き
行動変容のきっかけをつかみましょう

・もう一人の自分を発見 座禅・内観を中心に瞑想の行
・自己エネルギーを最高度に高める 登拝・回峰・護摩行 ……
・自分の正しい方向を決定する 密林巡回・自然界瞑想・歩行禅 ……

ねらい

1.心身をリフレッシュし、自己の心を清浄にする。
2.感性や直感力を高め、感受性を磨く
3.知恵を出す力、胆識、潜在スピリットの開発を行なう
4.真の自己を見つめ、新しい生き方の方向をつかむ

期待したい活性能力

1.直感力(説明抜きで感じ取る力)
2.洞察力(見透かす働き、見抜く力)
3.ひらめき力(瞬間的に湧き出る発送)
4.機転の力(心の働き、よく気がつく)

想魂錬磨

そう・こん・れんま
想いを磨き、魂を練り上げること

“想”とはあなたの心のおもいのことです。
あなたの“想い”がすべてを生み出します。
想い(志・夢・目標)を実現できないのは、あなたの想いが足りないのです。
想いを練り上げることで夢や目標は実現に近づくのです。魂とはタマシイのこと。
経営者魂また、ソニーマン魂、ホンダマン魂と言われるものです。
核となる精神が行動となったとき、 体からにじみ出てくるものです。
あなたは成功のための自己の心を、魂を錬磨することで光り輝く人間になっていくのです。

こころの修練

信州の静寂なる霊山に
時をゆだねて
修練体験の中から
自己の不屈の精神力を磨き
行動変容のきっかけを
つかみましょう

・もう一人の自分を発見
座禅・内観を中心に瞑想の行
・自己エネルギーを最高度に高める
登拝・回峰・護摩行 ……
・自分の正しい方向を決定する
密林巡回・自然界瞑想・歩行禅 ……

ねらい

1.心身をリフレッシュし、自己の心を清浄にする。
2.感性や直感力を高め、感受性を磨く
3.知恵を出す力、胆識、潜在スピリットの開発を行なう
4.真の自己を見つめ、新しい生き方の方向をつかむ

期待したい活性能力

1.直感力(説明抜きで感じ取る力)
2.洞察力(見透かす働き、見抜く力)
3.ひらめき力(瞬間的に湧き出る発送)
4.機転の力(心の働き、よく気がつく)

企業で参加する

組織の魂を開発しよう

こんな経営者の声に応えます。

・我社らしさを失った。
・創業時の精神を取り戻したい。
・開拓者精神、挑戦心は何処にいった。マンネリ社風に魂を入れたい。
・大企業病にベンチャー精神を取り入れたい。
・企業理念、行動指針に沿った活動、行動したい。

企業の合理性を追求するあまり、効率のための手法や技法を多く取り入れ、大切な企業やビジネスの精神を取り残していることはありませんか。
「佛作って魂入れず」どんなすぐれた経営手法、マーケティング技法を使っても、それを行う人々の心、精神が確立されていないと、いずれ生産性が落ちるばかりか企業の不祥事さえ起こしかねません。
いま大切なのは企業精神、ビジネスマインドであるはずです。

組織の魂を開発しよう

こんな経営者の声に応えます。

・我社らしさを失った。
・創業時の精神を取り戻したい。
・開拓者精神、挑戦心は何処にいった。マンネリ社風に魂を入れたい。
・大企業病にベンチャー精神を取り入れたい。
・企業理念、行動指針に沿った活動、行動したい。

企業の合理性を追求するあまり、効率のための手法や技法を多く取り入れ、大切な企業やビジネスの精神を取り残していることはありませんか。
「佛作って魂入れず」どんなすぐれた経営手法、マーケティング技法を使っても、それを行う人々の心、精神が確立されていないと、いずれ生産性が落ちるばかりか企業の不祥事さえ起こしかねません。
いま大切なのは企業精神、ビジネスマインドであるはずです。

企業は道場である

企業の発展を願った時、名経営者であるTDKの素野福次郎氏は「企業は人間づくりの道場である」と語りました。東芝の土光敏夫氏は「艱難こそが人間力をつくる」と苦修練行を唱えました。
「松下電器では人間を作っております。あわせて電器製品も製造しております」と言い切ったのは松下幸之助さんでした。今こそ企業は技術やノウハウを持った「知」の人間より「情」深き「胆」の大きい、人間力のある人物を育てるべきではないでしょうか。

企業にも魂がある

ホンダの技術屋魂、松下の商人魂、ソニーマンスピリットと言われたように、企業にも魂があります。かつて企業はその魂を社員一人一人の中に作り込むために苦心していました。
「創造し、挑戦せよ」「お客様第一で考えよ」「世の中にないものを生み出せ」、経営先達たちはこうした言葉を社員の身体に沁み込ませ企業の人間力マインドを持った人々が企業や社会で活躍し、輝かしい業績を残していったのです。

理念が社風をつくる

「ソニーは人のやらない事をする」「グッドウイルでさわやかさを売るコカ・コーラ社」。
それぞれの企業が目指した姿がありました。
いま、企業理念や行動指針は空文化されたままカベにかかげられ、社員の魂として根付いていない企業が多いようです。
理念が社風をつくり、カンパニースピリットがコーポレイトカルチャーを形成するのです。望ましい社風づくりのためには企業の精神を一人一人の心身に染みこませ組織の魂を作り込むことが大切な時です。

企業魂訓練の場

人間の力として「知・情・意」が古くから言われています。最近ではIQ、EQ、SQと言われ、一時もてはやされたEQエモーショナルより、近頃はSQスピリットの大切さがリーダー力の主要能力として叫ばれています。しかし、大切とされるスピリットのトレーニングは長い間、有効な方法が見出されずにおりました。密教行法と行動科学のトレーニング手法を統合した「スピリットトレーニング」は人々の根本精神を醸成し、人間力を高める有効な手法として注目されております。

山野トレーニング

ゼロックス社が荒野に集団で寝泊まりして、大自然の中からインスピレーションや指導を受け、新商品開発のチームビルディングに大きな成果をあげたことはアメリカで注目されました。
野や山は人々の魂を浄化し、インスピレーションを働かせます。ビルの中でパソコンに向かい、日々生活している人の心を癒してくれます。
人は自然に接すると「素直」でピュアーな自分が蘇ってきます。職場でペルソナの仮面をかぶり、肩肘張って生きている人の魂がほころび、潜在している能力が顕現し開発されていくのです。

創新のトレーニング

「野外オリエンテーリング手法」と「行動科学の人間性成熟手法」「密教の瞑想行法」をミックスしたチームトレーニングと個人の「気づき」と「学び」の潜在力覚醒のアプローチが専門トレーナーにより行われます。これらの手法により、直観力、感受力、ひらめき(インスピレーション)、胆力(ハラをくくる)をはじめとする潜在する人間力の開発が可能となります。これによりカンパニースピリットの根幹の部分が開発され、企業理念の真に言わんとすることを頭での理解でなく胸に落とし、胆に根付かせることができるのです。

SNS

公式LINE@

日本経営道協会公式LINE@にてイベントなどの情報を配信しています。
上のQRコードを読み取り、是非ご登録下さい。
スマートフォンでご覧の方は、QRコードのクリックで登録が可能です。

Event

昌平坂フォーラム

昌平坂フォーラムの年間スケジュールはこちらをご覧ください。

Magazine

会報誌「心と道」

購読をご希望の方は
日本経営道協会事務局まで
お問い合わせ下さい。

アクセス

〒101-0021
東京都千代田区外神田2-2-19 丸和ビル2F
電話番号 03-5256-7500
FAX番号 03-5256-7600
メールアドレス info@keieido.jp

最寄り駅 JR :御茶ノ水駅 徒歩4分
地下鉄 丸の内線 :御茶ノ水駅 徒歩4分
地下鉄 千代田線 :新御茶ノ水駅 徒歩8分
JR :秋葉原駅 徒歩12分

新規会員募集

日本経営道協会は、さまざまな学びの場を通じて、経営リーダーの考え方・集い・教育のサポートをしております。

当会主催のセミナーを無料でご受講いただける機会や、当会の活動を見学・体験する機会をご用意しております。

当会にご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお越しくださいませ。

お気軽にお問い合わせください

お気軽に
お問い合わせください