昌平坂フォーラム

昌平坂フォーラム2018年間プログラム

2/5(月) 18:00より
己を磨き人物を育てる
-道心の育み方・人の活かし方-

kayaki

善光寺
副住職
栢木 寛照

日本経営道協会 代表
市川 覚峯

2/27 (火) 18:00より
だから「仲間力」のない企業は潰れる

企業を2度上場させた経営者が語る繁栄する企業とは。

パジャ・ポス(株)社長 池本克之 氏

(株)ドクターシーラボに代表として就任した後、03年3月ジャスダック店頭公開。退任した後、04年3月(株)ネットプライス執行役員に就任し、7月にマザーズ店頭公開。経営者として2度の株式公開を経験する。

3/27 (火) 18:00より
不撓不屈の経営

ある日突然40億円の借金を背負う―それでも人生はなんとかなる

(株)湯佐和社長 湯澤剛 氏

99年、創業者の実父の急逝により湯佐和を引き継ぐ。40億の負債を抱えた会社を16年かけて再生。現在は神奈川県下で、14店舗の飲食店を経営。「諦めなければ道は拓ける」をテーマに講演活動等を行っている。

4/24 (火) 18:00より
日本で一番「ありがとう」と言われる会社

業界に革命を起こし創業から1部上場までの軌跡。

(株)ティア社長 冨安徳久 氏

愛知県生まれ。97年ティアを創業。葬儀価格を完全開示する業界革命を起こす。14年1部上場を実現。「カンブリア宮殿」等様々なメディアに出演し、「日本で一番『ありがとう』といわれる葬儀社」を目指している。

5/19 (土) 13:00より
リード力開発道場公開講座
経営リーダーの仕組みづくりと人材育成

良品計画を立て直した名経営者が直伝!!

元良品計画 社長 (株)オフィス松井 社長
松井忠三氏

就任当時、38億円の負債をもっていた企業、良品計画。様々な取り組みを通じ、収益を生む仕組みを作り上げ見事V字回復を達成。プロ経営者の魂の言葉は多くの経営者の励みになり、幸せを創造している。

6/26 (火) 18:00より
その強い想いは『現実』になる

元佐藤栄作総理秘書の経験をもつ経営者が語る。

(株)吉香会長 吉川稻 氏

佐藤栄作元首相の秘書を務めたのち、79年に吉香を設立。国会関係の通訳する、世界各国の政府関係者との「言葉の架け橋」を行なう。全国商工会議所女性会連合会会長、東京商工会議所女性会会長を歴任。

7/24 (火) 18:00より
その強い想いは『現実』になる

<企業訪問>
「カンブリア宮殿」ご出演。著名企業に訪問。

いすみ鉄道(株) 社長 鳥塚亮 氏

大韓航空に入社後、ブリティッシュ・エアウェイズに入社。09年、48歳で、経営立て直し中のいすみ鉄道の社長に公募。社長就任後「居酒屋列車やムーミン列車などの経営活性化策を実行し経営を立て直す。

8/28(火)18:00より
経営に心と道を –経営の道とは何か-

日本経営道協会 会員総会

日本経営道協会 会長 市川覚峯

市川覚峯/長野県生まれ。㈻産業能率大学コンサルト、山城経営研究所常務理事として上場企業の幹部教育にあたる。1991年より比叡山、高野山などで千二百日の修行を重ねる。1996年より日本の心と日本思想の復興を訴え、多くの支持者を得て同協会を設立、〝経営に心と道を〟と運動を推進。著書に『いのち輝かせて生きる』『修行千二百日』『心に火をつける 創業者100人の言葉』など多数。

9/25 (火) 18:00より
感謝の心が企業と経営者を大きくさせる

私達の全ての基準はそれが世界中の子供子孫にとってよいかどうかです。
七福醸造(株) 会長 犬塚敦統 氏

安心・安全な食品の開発に注力すると共に、環境活動や社員の心の革新にも取り組む。社員研修の一環として始めた『100kmウォーク』は、外部参加者も含めて1500名を超えるイベントで多方面からの注目を集めている。

9/29(土) 10:00より
リード力開発道場公開講座
経営リーダーの流儀 その成功への道

「経営者はただひたすら本業に勤しめ!」

カレーハウスCoCo壱番屋創業者 宗次德二 氏

経営リーダーの流儀は様々ありますが、宗次社長の流儀はとにかく特異です。経営者はわき目もふらず、とにかく働け。友人もつくらず、とにかく働け。その経営精神の真髄をお聞きします。

10/30(火) 18:00より
活力ある会社の作り方 -夢と希望と誇りを胸に-

もらい火により会社が全焼。絶望の中でも私は諦めなかった。
(株)浜野製作所 社長 浜野慶一氏

93年、創業者浜野嘉彦(実父)の死去に伴い、社長に就任。火事による本社全焼を乗り越え、総合的受注生産体制を実現。 トヨタ自動車を始め、世界的企業が訪問や相談に来られる日本有数の金属加工専門メーカー。

11/17 (土) 15:00より
リード力開発道場フォーラム2018

12月 鋭意調整中

Comments are closed.