0%

私の経営道

社名 : 株式会社吉村
代表者 : 橋本久美子
事業内容 : 食品包装資材の企画、製造、販売。
(グラビア印刷・軟包装デジタル印刷・ラミネート加工・スリット加工・製袋加工・刷込後加工)
HP : https://www.yoshimura-pack.co.jp
2020年3月の「私の経営道」は
株式会社吉村 橋本久美子 社長です。

 

・経営理念はなんですか?

「想いを包み、未来を創造するパートナーを目指します」

というのが経営理念です。

日本茶の茶葉袋を作ってきたので、私が社長になったばかりの頃は茶業界のビジネスパートナーというものが理念でした。
それが、すごく安売りをしててもお茶のパートナーならいいのかみたいなところがあって違うなと。
パッケージってすごい大ロットでないと、規定の無地の袋にシール貼っちゃうみたいな感じになっちゃうので、そこをなんとかパッケージの力で小ロットでも中身のクオリティを表現できて、その商品の未来を変えられるようなものを作りたいという想いがあり、そういう世界を作りたいと思ってやっています。
なので今は業種のことは言ってないんですね。
想いがある方のパートナーになりたいし、その方の未来を一緒に作っていきたいと思っています。

 

・経営を志す方に伝えたいことは?

私は専業主婦でしたので、決算書も読めないぐらいなところから社長になりました。
その時は経営に対して正解があるような感じがしてました。その答えはなんなんだ!って思っててすごく苦しかったんですけど、結局自分は自分でしかないんですよね。

自分が頑張って、志して、失敗して、最悪だと思って、でもそれでもチャレンジして何かつかんでいくっていう。
このプロセスそのものが経営だと思います。

なので答えは一つじゃないよと。
そのプロセスが宝物だし、過去は上書きできるんです。

その時には最悪だと思ってたことが、そこを抜けて次のステージに上がってみると、あれがあったから、あの苦しさがあったから今自分はここにいるんだなって思えるんです。
正解がポンっと出てくるわけじゃなくて、常にプロセスの中にいること、そこに手を抜かないことが自信になっていくということを伝えたいですね。
苦しい時こそ考えるし、もがくし、挑戦することと、失敗することはセットだと思ってるんですね。
その失敗をしたときのメンタルがすごい大事で、失敗だって早く分かって良かった。次どうする?って。失敗した時に悪い部分を見てしまうかどうかは本当に自分の未来を変えると思っています。

 

・あなたの経営道とは?

「天知る地知る己知る」

人からの評価じゃなく、自分が今最善を尽くして頑張ったということは、天と地と自分は知ってるっていうことを信じていくしかないんじゃないかと思っています。
上手く話すこととか、納得、説得することよりもそこが大事かなと思って経営をしています。

私の経営道インタビュー一覧

SNS

公式LINE@

日本経営道協会公式LINE@にてイベントなどの情報を配信しています。
上のQRコードを読み取り、是非ご登録下さい。
スマートフォンでご覧の方は、QRコードのクリックで登録が可能です。

Movie

Event

昌平坂フォーラム

昌平坂フォーラムの
年間スケジュールは
こちらをご覧ください。

Magazine

会報誌「心と道」

購読をご希望の方は
日本経営道協会事務局まで
お問い合わせ下さい。

新規会員募集

日本経営道協会は、さまざまな学びの場を通じて、経営リーダーの考え方・集い・教育のサポートをしております。

当会主催のセミナーを無料でご受講いただける機会や、当会の活動を見学・体験する機会をご用意しております。

当会にご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお越しくださいませ。

お気軽にお問い合わせください

Previous

Next