0%

私の経営道

社名 : 株式会社think shift
代表取締役 / 浅野泰生
事業内容 : ポスト事業承継期における経営者支援サービス
HP : https://think-shift.jp
2020年7月の「私の経営道」は
株式会社think shift 浅野泰生 社長です。

 

・経営理念はなんですか?

当社の経営理念は「新機軸創造で豊かな社会を実現する」という経営理念にしております。新機軸創造っていうのは、世の中にもっと新ジャンル、新カテゴリ、新しいものを生み出していこうと。それで僕らの人生っていうものが豊かになり、社会をもっともっと豊かにしていくっていうようなことにつなげていきたいなと、そういう想いをもって理念にしました。前の会社で後継者としてやって来た時は、ある程度創業者の想いを受け継いで、そこに自分の想いを乗っけた形っていうのがあったので、窮屈っていう意味じゃないんですけど、若干の事業の制限がありました。それで独立して私が創業社長になりまして、今私を含めて13人のメンバーと一緒に事業を行っています。なのでこれからはもっともっと世の中に新しいものを生み出して、もっともっと社会に役立っていこうというような想いです。

 

・経営を志す方に伝えたいことは?

社員に向けてもっと成長してほしいっていう想いがあるんですけど、よくよく考えてみるとやっぱり会社って社長で決まるなと。中小企業ってのは特に社長で決まるなっていうところがありますから、人に求める、社員に求めることも大事なんですけど、社長自身が成長することを止めてしまったり諦めてしまったら、その会社の成長が止まるんじゃないかなというふうに思っています。なので私も社員と一緒に成長していかなきゃいけないですし、結果それが会社の成長につながると思っています。今二代目の方とか後継者の方に向けて経営指導をさせていただいているんですけど、そこに向けて私自身がやってきた経験をお伝えしながらも、一緒に成長していこうというようなスタンスで今やっています。社長が諦めずに成長することによって、社員の方々を引き上げていくということを考えていかれると、物事がうまく循環し始めるんじゃないかなと思います。

 

・あなたの経営道とは?

何をするかより 誰とするか
事業というのはすごく大事なんですよね。社会課題にどうやって向き合っていくかという意味合いで、どういう事業、どういう業種を選んでいくかっていうのはすごく大事なことですよね。その時々で会った方々のご縁を大事にしながら商売をどんどん縁ある人から広げていくっていうのがすごく大事だと思っています。直近で言うと、私が経営していた会社を辞める時にですね、13人メンバーがついてきてくれたんですよね。私が客観的に13人で独立するって話しを聞いたとしたら、それちょっとリスクが大きいからやめとけよって言うと思うんです。でも、僕を信じて付いて来てくれた人間を幸せにしていきたいし、またその商売を通じて、事業を通じて出会った人たちとのご縁の中で、もっともっと社会に影響力を与えていきたいなと思っております。縁ある方々、また信用信頼できる人たちと一緒に、社会にいい影響を与えていきたいなと思っています。

私の経営道インタビュー一覧

新規会員募集

日本経営道協会は、さまざまな学びの場を通じて、経営リーダーの考え方・集い・教育のサポートをしております。

当会主催のセミナーを無料でご受講いただける機会や、当会の活動を見学・体験する機会をご用意しております。

当会にご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお越しくださいませ。

お気軽にお問い合わせください

Previous

Next