0%

私の経営道

社名 : 株式会社キミカ
代表者 : 笠原文善
事業内容 : アルギン酸, キトサンなどのマリンバイオポリマーならびにその応用製品の製造販売
HP : https://www.yoshimura-pack.co.jp
2020年6月の「私の経営道」は
株式会社キミカ 笠原文善 社長です。

 

・経営理念はなんですか?

アルギン酸工業の先駆けとして培った独自の技術を核として、人々の健康で豊かな暮らしづくりに貢献します。そして、生み出した新しい価値を日本から世界に広げて行きます。こういう企業理念です。

 

・経営を志す方に伝えたいことは?

嘘やごまかしを許さない。それに徹することだと思います。嘘やごまかしが通ってしまうと、真面目な人のやる気をくじちゃうんですね。それが一番私は怖いと思います。嘘で始めてしまうとまた上塗りをしなきゃいけなくなって、どんどんどんどん嘘が膨らんでいく。それをお互いに戒めてお互いに許さないという。弊社はそういう企業でありたいと思っていますね。

 

・あなたの経営道とは?

Best in the world
私の会社はアルギン酸のメーカーとして世界で渡り合ってきたわけなんですけども、周りは本当に大資本の会社ばっかりなんですね。その中で日本のキミカなんていう中小企業が勝負になるのかということをよく言われたんですけれども、とても規模では敵わない。だけどもベストな会社にはなれるだろうということですね。 「Top of the world」 にはなれなくても「Best in the world」にはなれるだろうということでですね。お客様がアルギン酸メーカーを比較した時に、どこが一番いいと言ったら、創業者一族のオーナー経営が貫かれていて、アルギン酸に対する情熱、愛情が違う。在庫もたくさん持っているし安定供給体制バッチリだよね。品質保証もすごいよね。アルギン酸買うならキミカが一番いいよねと言われる会社にしようということを目指してきたんですね。相手が日本ではキッコーマン、海外でいえばデュポンとかですね。こういったところがうちのライバルだったわけなんですね。当社にそういうブランドはないけども、旗印は「Best in the world」だということで社員を鼓舞してずっと戦ってまいりました。ですから一番になるということですね。2番じゃダメなんですかっていう話しもありましたけれども、2番じゃダメですね。やっぱり1番にだけ特許が与えられるんです。1番と2番じゃ全然意味が違う。やはりベスト。絶対にその点で妥協しないと。目指すものは「Best in the world」だという姿勢を貫きたいと思っています。

私の経営道インタビュー一覧

SNS

公式LINE@

日本経営道協会公式LINE@にてイベントなどの情報を配信しています。
上のQRコードを読み取り、是非ご登録下さい。
スマートフォンでご覧の方は、QRコードのクリックで登録が可能です。

Movie

Event

昌平坂フォーラム

昌平坂フォーラムの
年間スケジュールは
こちらをご覧ください。

Magazine

会報誌「心と道」

購読をご希望の方は
日本経営道協会事務局まで
お問い合わせ下さい。

新規会員募集

日本経営道協会は、さまざまな学びの場を通じて、経営リーダーの考え方・集い・教育のサポートをしております。

当会主催のセミナーを無料でご受講いただける機会や、当会の活動を見学・体験する機会をご用意しております。

当会にご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお越しくださいませ。

お気軽にお問い合わせください

Previous

Next